子供 口臭 予防 改善

原因別に見る子供の口臭対策

私達大人にとって口臭対策はマナーのひとつです。
しかし、子供が口臭で悩んでいたり、知らず知らずのうちに口臭が原因で友達から避けられていたなんて思ったらどうでしょうか。
子供は悩みを一人で抱え込みやすく、口臭を改善する方法を知らずに悩んでいる事もあるのです。
それはとても可哀想な事で、もしそうだとしたら大人が解決してあげなくてはいけません。
子供の口臭も大人と同じで、その人それぞれ原因が違います。
その子の口臭の原因となるものを見つけて取り除く事で口臭を改善してあげましょう!

 

まず食生活の見直しをしよう!

普段どのような食事をしていますか?
実は、毎日の食事は口臭に大きな影響を及ぼすのです。
この食生活による口臭は、虫歯や歯周病など一般歯科的な問題がひとつもないのに口臭がする場合によく当てはまります。

 

子供の食事は、その家庭の食事の問題でもあります。
子供だけでなく、親の口臭にも関わっています。
ぜひ家族全員で口臭のない家庭にしませんか?

 

たとえば、下記のようなことはありませんか?

・お茶や水などをたくさん飲みながら食事をする。
・野菜が少ない
・味が濃いものや脂っこいものが多い

 

これは一例ですが、食事中に水分をたくさん取ることは一見いいことに見えます。
もちろんよく噛んで、水分もたくさん取るのはいいのですが、よく噛まずに流し込んでしまうと胃や腸に負担がかかるのです。
また、野菜をたくさん食べれば胃腸が綺麗な状態になり、嫌な匂いを発することは少なくなります。
味が濃いものや脂っこいものは口臭の原因にもなります。
親の食生活は子供に伝わります。
ぜひ今一度食生活を見なおしてみましょう。

 

風邪、便秘が原因の口臭対策

子供は風邪をひくと口臭がすることがあります。
それは大人も同じことが言えますが、風邪を引くと鼻水や鼻づまりが起こる事が多いです。
するといつもは鼻呼吸をしていた子供も、鼻だけでは呼吸が苦しくなり口でも呼吸をするようになります。
普段は唾液で湿っている口内も、口呼吸になると空気が循環しますから乾燥気味になります。
口の中は乾燥すると細菌達が繁殖しやすい環境となり、繁殖時に嫌な匂いを発して口臭となるのです。
ですから、風邪をひいて口臭が気になる場合は、まずは風邪を治すことが一番です。
風邪が治れば口臭も治っている場合が多いのです。

 

次に、子供が便秘の際にも口臭があることがあります。
それはお腹の中に溜まったガスが血管から肺に入り、呼吸時に口臭に混じることがあります。
その為、便秘の時に口臭がきつくなる事もあるのです。
もし便秘で口臭が臭うと感じた際は、便秘を解消するように水分を多く取ったり、繊維質の物を積極的に食べさせるなどしましょう。
風邪と同じく、便秘が解消した時に口臭も治っていることが多いです。

 

子供の口臭にストレスが関係していた!

子供が虫歯もなく、病気をしている様子もないのに口臭がする場合はストレスが原因の場合があります。
子供がストレスを感じている状況だと考えるのは辛いですが、口臭の原因はストレスだという事もあるのです。
あなたは「何かの発表会などで大勢の前に立たなければならない時、口の中がカラカラになってしまった」などという経験はありませんか?
これは緊張(ストレス)で口内の唾液の分泌が減って口臭につながっていたのです。
もし子供がストレスが原因で口臭になっていたとしたら、一刻も早くそのストレスを取り除いてあげてください。

 

まとめ

食生活、風邪、便秘、ストレス以外にも口臭の原因となるものは色々あります。
口呼吸による口臭や、蓄膿症など病気によるものもあります。
それはその子の生活習慣や持って生まれたものから来ますから、絶対に否定をせずに自然な流れで改善してあげる事が子供の為になります。
子供は傷つきやすいですから、子供が気づかないように対策をさせてあげられるといいですね。

 

お歳暮カニ